ゆずの坂

ゆずの坂

映画の感想やまんがタイムきらら系など書いてます。

【感想】「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」- 熱い展開はありながらもしっかり笑えるこのすばワールド盛り沢山!

こんにちは、わっきーです。

 

今回は、本日公開の

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説

を観てきました!

 

f:id:hitomishirikaizen1:20190830143829j:plain

 

今回はめぐみんのゆんゆんの故郷「紅魔の里」が舞台!

ラノベ原作でいうと5巻になりますね!

 

場所は新宿にあるEJアニメシアター

初日で初回公演ということもあって階段にはすごい列ができていました!

 

チケットはネットで買ってあったので問題なかったのですが公開時間までにチケットの発券が間に合うか不安になりましたね。

 

まあこの列はグッズの方だったので時間前に問題なく入ることができました!

それにしても人口密度が恐ろしかったなw

 

それでは、感想を書いていきます!

※ここから先はネタバレがあるので自己責任!

 

 

スポンサーリンク

   

 

作品紹介

f:id:hitomishirikaizen1:20190830144410j:plain

 

youtu.be

 

konosuba.com

(※なぜか「賢者の孫」の画像になってるけど、このすばの映画サイトです。)

 

あらすじ

「私、カズマさんの子供が欲しい!」 事情を聞けば、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、 滅亡の危機に瀕しているという。 里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、紅魔の里へ向かうカズマたちだが――!? カズマたちパーティを襲う最大の危機! 平凡な冒険者カズマが過ごす、異世界ライフの未来はどっち!?

引用:http://konosuba.com/story/

 

スタッフ・キャスト

原作:暁なつめ

原作イラスト:三嶋くろね

 

監督:金崎貴臣

脚本:上江洲誠

 

カズマ:福島 潤

アクア:雨宮 天

めぐみん高橋李依

ダクネス茅野愛衣

ゆんゆん:豊崎愛生

ウィズ:堀江由衣

バニル:西田雅一

ルナ:原紗友里

荒くれ者:稲田 徹

こめっこ:長縄まりあ

 

 

感想

楽しみにしていた安楽少女とオークは…。

原作を読んでいたので個人的に楽しみにしていたのが

安楽少女とオークのシーン

 

 

原作ではゆんゆんを追って紅魔の里に向かうカズマパーティーが道中で安楽少女とオークに出会うのですが、まさかのウィズのテレポートで紅魔の里の近くまで行くという改変がされていました。

 

「これじゃ見られないのかー」と思ったその時!

オークにカズマが襲われてくれました!!

喜ぶとこじゃないかw

 

うろ覚えだったけどここでゆんゆんに助けてもらうんだからそりゃオークは出てくるよね。

 

でも、安楽少女を倒そうとするカズマの葛藤が見れなかったのは少し残念だったなー

 

カズマとめぐみんがついに?

さて、紅魔の里編で1番の見所と言っても過言ではない

カズマとめぐみんの添い寝シーン! 

 

原作を読んでいた時からこのシーンでどれだけドキドキしたことか!

(まあ話が進むほどドキドキシーンが増えていくのですがそれはまた別の話)

 

添い寝と言っても疲れて先に寝てしまっためぐみんとカズマをくっつけようとするめぐみんの母親の策略でなったものなんだけどねw

 

カズマが葛藤しながらめぐみんの布団に入ろうとしたり、キスをしようとしてるところは劇場内が笑いで包まれていました。

 

映画館で笑わせる空気を作れる「このすば」すごいな!

 

クライマックスが熱いけど笑える!!

クライマックスとなる今回の敵・魔王軍幹部シルビア戦!

ここでは原作と違う、オリジナル展開になりました。

 

なんやかんやあって(カズマのせいで)紅魔の里に隠された兵器「魔術師殺し」と合体したシルビアとの戦うシーン。

 

原作では「魔術殺し」に対抗して作られた「レールガン」を使ってシルビアを倒しました。

 

しかし、今作ではここで一度倒したものの三途の川を渡りそうになるシルビアが、すでに倒されてる魔王軍幹部・ベルディアとハンスをあの世から引きずり出す形で合体して復活しました!

 

最強生物化したシルビアになすすべなくカズマたちの元にウィズとバニルがやってくるという展開に!

 

これだけでも熱いのですがウィズたちでも歯が立たず、最終的にカズマが考えた策は

カズマがシルビアにわざと取り込まれて気をそらした時に、

めぐみんの爆裂魔法とゆんゆんのライトオブセイバーの合体技!!!

 

めぐみんとゆんゆんの友情が見られての合体技がカッコよくてものすごく熱い展開でした!!!!

 

この時のカズマとシルビアのやりとりも熱い展開でありながら邪魔にならない笑える演出はさすが「このすば」って感じでした!

 

 

 

最後に

結構原作とは違うオリジナル要素を入れてきた今作。

それでも、オリジナルを崩しすぎてダメにならないところが観ていて楽しかったです!

 

ここまで書いてきたこと以外でも

  • こめっこの可愛さ
  • おっぱいの動きの良さ(おっぱいは正義!)

などありますが、そちらは今回割愛!

 

ネタバレを結構書いていますが、それでも楽しめる作品となっているのでアニメの「このすば」が好きな方はぜひ、観に行ってみて下さい!

 

それでは、最後まで読んでいただいた方々に

深く感謝を!

 

今作の原作はこちら 

 

ゲーム「この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜」の実況プレイをしました!

よければチャンネル登録お願いします!

www.youtube.com

 

 

異世界かるてっと」でコラボしたアニメたちの映画レビューはこちら

 

www.yuzufhana.work

 

www.yuzufhana.work