ゆずの坂

ゆずの坂

映画の感想やまんがタイムきらら系など書いてます。

「間違った子を魔法少女にしてしまった」この魔法少女が最恐すぎる!!

WEBマンガサイト、くらげバンチで連載されている

間違った子を魔法少女にしてしまった

の紹介・感想を書いていきます。

 

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻 (バンチコミックス)

 

 

スポンサードリンク

   

 

作品紹介

原作者:双龍くらげバンチ 連載中)1〜5巻既刊

 

 

あらすじ

人類の敵・アタスンモから世界を守る、魔法少女の力を授かった女子高生・真風羽華代。 しかし可憐な容姿と類まれな資質を持ち合わせる彼女は、実はいちばん魔法少女にしてはいけない子で――!? 全ての魔法少女ファンに捧ぐ、異端にして最先端の魔法少女物語、開幕!

間違った子を魔法少女にしてしまった - 双龍 / 第1みゅ | くらげバンチ

 

 

魔法少女モノだけど…

魔法少女モノなので主人公の真風羽華代がよくいそうなマスコット的な生物ミュによって魔法少女の力をもらい敵のアタスンモを倒していく。

と概要は王道な感じです。

 

敵も怪物じみた見た目

f:id:hitomishirikaizen1:20181209113218j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻

危ない!と思いきや

 

f:id:hitomishirikaizen1:20181209113621j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻

 

素手で敵を圧倒して怯えさせてしまう強さ笑

 

そしてその後も魔法少女にならずに

f:id:hitomishirikaizen1:20181209113925j:plain

f:id:hitomishirikaizen1:20181209113929j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻

 

蹴るわ殴るわで圧勝!!

変身する間も無くあっさり敵を倒してしまいました笑

 

この時点で一切魔法少女感がないですね笑

 

 

魔法少女になるシーン

とはいえ魔法少女モノなので変身シーンはあります。

普通の魔法少女の変身シーン可愛いくて女の子の憧れ的なものですが、やはりこの作品は一味違います。

 

 

f:id:hitomishirikaizen1:20181209115146j:plain

f:id:hitomishirikaizen1:20181209115151j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻

 

迫力がありすぎるわ、顔のアップも怖すぎる笑!!

こんなの見て女の子は絶対魔法少女になりたいって思わないですね。

てか泣くわ!!

 

 

敵のライバルキャラの方がよっぽど正義の味方

こんな最恐な真風羽華代に敵のライバルとなるキャラ・秀斎奈子(しゅうさいなこ)が出てきます。

こっちの方が顔も性格もよっぽど正義感のある子です。

まあ格好と周りのオーラは完全に敵だけども

f:id:hitomishirikaizen1:20181209120302j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻

 

 

華代VS奈子の対決が熱い!

この魔法少女同士の戦いは迫力があって熱い!

f:id:hitomishirikaizen1:20181209122535j:plain

f:id:hitomishirikaizen1:20181209122541j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻

強さが他の魔法少女モノに比べて桁違いなこともあってバトルシーンはまさに圧巻です。

 

 

サービスシーンも?

この作品は男のロマンとも言えるだろうパンチラのサービスショットも満載です。

 

f:id:hitomishirikaizen1:20181209123237j:plain

f:id:hitomishirikaizen1:20181209123242j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻

サービスが満載ですね笑

こんなパンチラを山ほど見られのが今作です笑

 

おまけに

f:id:hitomishirikaizen1:20181209123720j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった 4巻

 

こっちの方がお好みかな笑

 

 

最後に

ド迫力な魔法少女モノはいかがでしたか?

魔法少女モノの概念を覆すような作品になっています。

 

本来の魔法少女モノ好きは苦手な作品かな笑

 

「間違った子を魔法少女にしてしまった」は現在もWEBマンガサイト「くらげバンチ」にて連載中でコミックも5巻まで出ているのでぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

こちらで1話を読むことができます。

kuragebunch.com