ゆずの坂

ゆずの坂

映画の感想やまんがタイムきらら系など書いてます。

映画館で映画を最大限に楽しむ方法

こんにちは、yuzufhanaです!

 

このブログをよく読んでくださっている方はわかると思いますが

僕は映画をよく観に行っています。

 

最近だと月に6回程度は映画館へ足を運んでいます。

 

自分で言うのもおかしいですが

ここまで映画館に行く人はなかなかいないと思います笑

 

 

 

そこで今回は毎週映画館に通っているyuzufhanaが

映画館で映画を最大限に楽しむ方法

をお話していきます。

f:id:hitomishirikaizen1:20180513002108p:plain

 

 

スポンサードリンク

   

 

鑑賞日前日まで

まずは映画館で鑑賞する日までにやっていることからです。

 

予告映像以外の情報入れない

僕が第一にやっていることは

予告映像以外の情報は一切入れません。

 

公式サイトを一切開きませんし、

作品に関係するネットニュースなども見ません。

 

予告映像以外に情報を入れない理由としては

あらすじや撮影の裏話を映画を観る前に知ってしまうと

自分の中で期待値をあげたり、予想をしてしまい

作品を純粋に楽しめなくなるからです。

 

しかし、アニメをやった実写化作品に関しては例外で

そのことは次に書きます。

 

実写化作品はアニメがあれば予習する

 

実写化作品の場合はアニメで予習をします。

 

そうすることで

アニメとは違った演出方法や

1クール12話で約6時間分放送したものを

いかに2時間で収めるかを観られます。

 

アニメで予習はしますが

公式サイトなどを一切見ないのは変わりません。

 

ネットでチケット購入

一部の古い映画館じゃない限り、映画館の公式サイトから

チケットを購入して席を選ぶことができます。

 

先にネットでチケットを購入してしまえば

当日に行って座りたい席がとられてる

なんていうことが無くなります。

 

時間は午前中

観る時間は午前中のできるだけ早い時間がオススメです。

 

早い時間だと観にくる人も少ないので

隣に誰かが座ってくることがほとんどありません。

 

僕は隣に人が座っていると気が散るので

絶対早い時間にしますね。

 

座席は後ろから3番目の真ん中

映画館によく行かない人は

どこの席がいいのかを判断するのが難しいですよね。

 

そこで僕がオススメする席が

後ろから3番目の真ん中です!

 

その理由としては

リラックスした状態でも画面全体を観ることができるからです。

 

ど真ん中の席が良さそうだと思う方が多いかもしれませんが

ど真ん中だと確かに画面は近くなるのですが

気持ち目線が上になってしまうので途中で疲れてしまいます。

 

後ろから3番目になると

頭が下がったリラックスした状態で

画面が丁度良い位置になるので疲れずに映画を観ていられます。

 

 

鑑賞日当日

それでは映画館で鑑賞する当日にやっていることをお話します。

 

映画のことは考えない

「映画を観に行くのに何言ってんだ?」

という声が聞こえてきそうですね笑

 

それでも一旦映画のことは考えずにいましょう。

 

そうすることで

無の状態から作品を観ることが出来るので

純粋に作品を観ることができます。

 

とりあえずtwitterやアプリでもやって

違う方に気をそらしましょう。

 

軽食は済ましておく

映画を観る前に軽く何か食べておきましょう。

 

起きてから何も食べずに行くと

劇場内に漂うポップコーンや揚げ物の匂いで

お腹が空いて作品に集中できなくなります。

 

逆に満腹状態で行くと

いい感じの暗さで眠気に襲われるので注意しましょう!

 

トイレは上映前に

映画が上映される前に

トイレは済ませておきましょう。

 

上映中に便意や尿意に襲われると集中はできないし、

我慢できずにトイレに行ったら大事なシーンを見逃すことになります。

 

あまり行きたいと思わなくても

出せるだけ出しておきましょう!

 

上映前に予告を観る

上映前にやっている予告映像は観ておきましょう。

 

予告映像は言ってしまえば

本編が始まる前の準備運動です。

 

これを観るだけでも本編が始まった時に

集中して観れるようになるので

必ず観ておきましょう!

 

エンドロールまで本編

よくエンドロールが始まった直後に

席を立つ人がいますがあれは勿体無いです!

 

あの時間は

  • どんなキャストが出ていたのか
  • スタッフやロケ地、撮影協力など

を観ながら

映画の内容を振り返ることが重要です。

 

 

上映終了後

最後に上映終了後にやっていることをお話します。

 

チラシをゲット

上映終了後、まずやることが

観た映画のチラシをゲットすることです。

 

本来なら上映前に見るものですが

上映終了後に見ることで

あらすじを再度確認してラストまでの繋がりを

改めて考えることができます。

 

パンフレットを買う

 

これはできればになりますが

パンフレットは買うことをオススメします。

 

なぜならパンフレットには

公式サイトや舞台挨拶でも言わないような

裏話やインタビューが載っているので

観た作品を最大限に楽しむには必須アイテムです。

 

公式サイトやネットニュースを見る

ここに来て、最初排除していた

公式サイトや作品に関係するネットニュースを見ます。

 

公式サイトを観終わった後に見ると

デザインやキャッチコピーの意図がわかるので

見てみると結構面白いです!

 

感想を書く

そして最後に映画を観た感想を書きましょう。

 

僕の場合はブログになりますが

感想を書くのは何でもいいです。

 

twitterFacebookInstagramなど

自分の書きやすいものに感想を書いてみてくださいね。

 

 

最後に

いろいろ話してきましたが

あくまでもこの楽しみ方は僕のやり方になります。

 

これを参考に映画館で映画を楽しめる人が

少しでも増えてくれると幸いです(^^)

 

 

それでは最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

www.yuzufhana.work

 

www.yuzufhana.work