ゆずの坂

ゆずの坂

映画の感想や思ったことをただただ書いています

「GODZILLA 決戦機動増殖都市」 - ゴジラVSメカゴジラという名の要塞【感想・考察ネタバレ】

こんにちは、yuzufhanaです!

 

今回は

GODGILLA 決戦機動増殖都市

を観てきました!

f:id:hitomishirikaizen1:20180520213704j:plain

 

ゴジラアニメーション映画の三部作の

第二章となります。

 

第一章の記事はこちら

www.yuzufhana.work

今と記事の書き方がだいぶ違うな笑

 

 

それでは感想・考察ネタバレを書いていきます!

 

スポンサードリンク

   

 

 

作品紹介

f:id:hitomishirikaizen1:20180520214725j:plain


『GODZILLA 決戦機動増殖都市』予告

 

あらすじ

21世紀初頭、人類はゴジラに蹂躙された地球に多くの人命を残し、選ばれし者達だけで恒星間移民船・アラトラム号に乗って移住可能な「約束の地=タウ星e」を目指した。しかし計画は失敗し、人類は再び地球へと舞い戻ることになってしまう。そして、長距離亜空間航行によって生じた時空の歪みは、人類が戻るべき場所を「二万年後の地球」に変えてしまっていた。その地球で主人公・ハルオたちはゴジラの攻撃を受けながら、20年間考え続けた「対ゴジラ戦術」をエクシフとビルサルド、2種族の異星人と共に実行し、決死の戦闘でゴジラを倒すことに成功する。しかし、喜びも束の間、地中深くから真のゴジラゴジラ・アース>が姿を現す。

GODZILLA 決戦機動増殖都市 || TOHOシネマズ

 

監督:静野孔文 瀬下寛之

ストーリー原案:虚淵玄

 

キャスト

ハルオ・サカキ:宮野真守

メトフィエス櫻井孝宏

ユウコ・タニ:花澤香菜

マーティン・ラッザリー:杉田智和

アダム・ビンデバルト:梶裕貴

ムルエル・ガルグ:諏訪部順一

リルエル・ベルべ:三宅健太

ウンベルト・モーリ:堀内賢雄

ハルエル・ドルド:中井和哉

エンダルフ:山路和弘

マイナ:上田麗奈

ミアナ:小澤亜李

 

 

大まかな流れ 

ゴジラ・アースに負けたハルオたちは人類の生き残りと思われる「フツア」の民に助けられる。

 

 

フツアからゴジラと戦うことを止められたがハルオはゴジラを倒すことを宣言する。

 

 

フツアの武器を見たビルサルドのガルグは地球にゴジラが現れた時にゴジラ対抗用に作られていたメカゴジラと同じ素材『ナノメタル』が使用されていたことに気づく。

 

 

フツアにナノメタルが生成されている場所に案内してもらい向かった先はメカゴジラが作られていた富士山麓あたる場所でナノメタルでできた要塞があった。

この要塞を「メカゴジラシティ」と名付けた。

 

 

ビルサルドは前回まで使っていたパワードスーツをナノメタルで改良したヴァルチャーの制作に成功した。

ユウコはヴァルチャーの操縦士として選ばれた。

 

 

メトフィエスはハルオにナノメタルから禍々しい物を感じると伝え、「これで勝ったとしても人類の勝利となるのか?」と疑問を投げられる。

 

 

要塞内でビルサルド陣営の人類がナノメタル化するところをアダムが見かけてすぐにハルオの元に向かった。

 

 

ハルオは計画を一時中断しようとしたがゴジラが向かってくることを知り、計画を続行させた。

そしてゴジラ攻撃への時間稼ぎをするためにハルオ、ベルベ、ユウコの3人はヴァルチャーでゴジラに立ち向かった。

 

 

ハルオたちによって計画通りゴジラを罠にはめて電磁波を流し、オーバーヒートをさせて爆発させようとするが温度だけが上昇し、爆発はしなかった。

 

 

最終手段としてガルグはナノメタル化してヴァルチャーごと突っ込むよう、ハルオに促す。

意思に関係なくハルオたちの体がナノメタル化を始めたがハルオには拒絶反応が起こりナノメタル化はしなかった。

 

 

しかし、ナノメタル化していくユウコを見たハルオはゴジラを倒すチャンスを捨ててユウコを助けるためにメカゴジラシティを破壊した。

ナノメタル化は止まったがユウコは動かず、ゴジラは活動を開始した。

 

 

感想

ハルオの成長

今まではゴジラへ復讐するために倒す、といった感じで

人類のためというよりは

私欲のためにゴジラを倒したい気持ちが強いように思えました。

 

しかし、今作では前回自分で立てた計画で

たくさんの仲間を犠牲にしてしまったことから

ハルオは悩み始めました。

 

メトフィエスの進言やユウコの存在のよって

ハルオは少しずつ考え方が変わっていきます。

 

その結果、最後のシーンで

ユウコがナノメタル化しそうになった時には

ゴジラを倒すチャンスを潰してまでユウコを助けました。

 

次回作で成長したハルオがどうなっていくか楽しみです。

 

 

ユウコに死亡フラグ立ててない?

やけにユウコに死亡フラグが立っていたように思えました。

 

いくつかあげると

  • 「フツア」のミアナがハルオに興味を持ったことへの嫉妬
  • ハルオに自分の気持ちを伝える
  • ハルオとガルグが口論になった時にガルグ側につく、など

 

死亡フラグ感が半端ないですよね笑

 

実際最後にはナノメタル化しそうになって

動かなくなったしね

 

このことに関しては後でも書いていきます。

 

 

メカゴジラは存在だけ

ゴジラ対メカゴジラを観れるかと思った今作ですが

メカゴジラそのものは出てきませんでしたね^^;

 

要塞そのものがメカゴジラって感じなので

観る前に思っていたのとは違いました。

 

まあアニメだからこそできることだから

これはこれで面白いからいいけどね!

 

 

考察

「フツア」は人間にモスラの遺伝子が?

地球に住んでいたフツアは

人型の生物で鱗粉が体に付いているのが特徴で

昆虫の遺伝子を取り込んでいると言われていました。

 

そして、作中で

ゴジラは我らの神の敵」といったようなことも言っていました。

 

過去の実写作品で「ゴジラVSモスラ」とかがあることから

フツアはモスラの遺伝子を持った人型種族なのではないかな?

と思います。

 

ハルオがナノメタル化しなかったのはフツアの鱗粉の効果?

強制的にナノメタル化させられそうになった時に

ハルオだけは拒絶反応でナノメタル化しませんでした。

 

フツアの治療で鱗粉を塗られていたハルオを含めた隊員が

要塞の中で具合が悪くなるという現象が起きたことから

鱗粉にはナノメタルを拒絶する効果があるのではないかな?

と思います。

 

ユウコは生きているのか?

先ほども書きましたが

ナノメタル化されそうになったユウコは

最後動かなくなりました。

 

しかし、この時ユウコの目から

一滴の涙が流れていました。

 

このことからユウコは生きていて

次回作ではフツアの鱗粉で治療されるのではないかな?

と思います。

 

 

ゴジラVSキングギドラ

エクシフのメトフィエスはハルオに

星はギドラによって無くなった、ことを言いました。

 

ここでギドラの名前が出るということは

次回作の最終章では

キングギドラの登場が確実になって

ゴジラVSキングギドラが観れるのではないかな?

と思います。

 

3作目のフライヤーが

明らかにキングギドラっぽいから出てくるだろうな〜

 

 

最後に

ゴジラを追い詰めたハルオたちでしたが

またしても倒すことができませんでした。

(3部作だから当たり前だけど)

 

次回は遂に最終章となって

キングギドラが登場する気がします。

 

 

1作目の記事でも書きましたが

僕はこのシリーズが初めてのゴジラ作品になります。

 

なのでゴジラを今まで観たことない人でも

このシリーズは楽しく見れると思いますよ!

 

 

それでは最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

 

 

www.yuzufhana.work

 

 

www.yuzufhana.work