ゆずの坂

ゆずの坂

映画の感想を主にいろいろ書いてます。

これが本当の愛だな -「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

こんにちは、yuzufhanaです!

 

 

今日は今までに観たことなかったジャンルに

挑戦してみました。

 

 

今回観に行った映画は

8年越しの花嫁 奇跡の実話です。

f:id:hitomishirikaizen1:20180201123931j:plain

 

 

最初は観に行くつもりがなかったのですが

前日、ふと見に行こう!と思い観にいきました。

 

 

最初、男1人で観に行くのには

少し小っ恥ずかしく感じていたのですが

行ってみたら意外と他にもいたので普通に観れました(^^)

 

 

スポンサードリンク

   

 

作品紹介

f:id:hitomishirikaizen1:20180201123706j:plain


「8年越しの花嫁 奇跡の実話」予告編

 

あらすじ

結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親(薬師丸ひろ子杉本哲太)からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして二人が結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる―。*1

 

監督:瀬々敬久

脚本:岡田惠和

 

キャスト

佐藤健 土屋太鳳

北村一輝 浜野謙太 中村ゆり 堀部圭亮 古舘寛治

杉本哲太 薬師丸ひろ子

 

 

土屋太鳳の芝居がリアル

土屋太鳳さんの芝居がとても自然で

ものすごくリアルでした。

 

 

  • 意識不明になる前の暴れながら奇声をあげるシーン
  • ベッドで急に体が痙攣するシーン
  • ベッドで意識不明の中でずっと握っているタオルを上下に動かすシーン
  • 目が覚めた後のまだ意識がハッキリしていない顔、など

 

実際にそういうった症状の人を見たことはないのですが

多分こうなるんだろうな、と思えるリアルな芝居でした。

 

 

 

病人の役を演じるのは特に難しいものだと思うので

違和感を感じさせない自然な芝居をした

土屋太鳳さんはすごいですね(^^)

 

 

再現率が高い

実話を基にした作品ということなのですが

細かいところまで再現できていたと思います。

 

 

こういったノンフィクションの作品は下手にやってしまうと

基になった方々や同じ境遇の方に嫌な気分にさせてしまいます。

 

 

しかし、この作品は

病気が発症してから看病、リハビリなどの再現が

とても上手く感じました。

 

 

自分が尚志さんだとしたら

映画を見ながら自分が尚志だったら

どうするかな?と考えていました。

 

 

僕の場合だったら麻衣の親に

「あなたは家族じゃない」

「麻衣のことは忘れてほしい」

と言われた後に諦めて投げ出しているかと思います。

 

 

なかなか尚志さんのように

何年待つのかわからないのにも関わらず

待ち続けるのは難しいのではないでしょうか?

 

 

起きるのを待ち続けて結婚をした尚志さんには

男として尊敬します!!

 

 

最後に

観に行く前は

ただの感動作品と同じくらいのつもりでしたが

そんなことは全くありませんでした。

 

 

この作品で起きる事例は珍しいことですが

絶対に起きない、ということはありません。

 

 

なので自分の周りでこういうことが起きた場合のことを

いろいろ考えさせられる作品でした。

 

 

あなただったら意識不明でいつ起きるかわからない恋人を

いつまで待つことができるでしょうか?

 

 

実際に行われた結婚式の映像もありますので

こちらを観てから映画を観てみるとよりいいと思いますよ!


映画 「8年越しの花嫁 奇跡の実話」実話特別映像

 

 

主題歌

瞬き

瞬き

  • back number
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

原作

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら

 

 

 

映画見るなら「U-NEXT」

動画配信サービス「U-NEXT」では人気の映画・ドラマ・アニメが120000本以上配信されています。

今作の監督:瀬々敬久さんが監督を務める「64」アントキノイノチも配信されています。

今なら31日間無料お試しキャンペーンをしているのでこの機会にぜひ試してみてはどうでしょうか?

▼U-NEXTの申し込みはコチラ▼

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ