ゆずの坂

主に映画とアニメの感想を書いてます。

日本にゾンビが現れたらこうなるのか -「アイアムアヒーロー」

こんにちは!

このブログを開いていただき

ありがとうございます。

 

 

今日の感想を発散したい!は

 

アイアムアヒーロー

 

になります。

 

 

 

スポンサーリンク

   

作品紹介

f:id:hitomishirikaizen1:20171003140146j:plain

 

 


「アイアムアヒーロー」予告

 

 

あらすじ

鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前。
そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる…。
徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、彼女の「異形の姿」。
一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた
生命体『ZQN(ゾキュン)』で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。
標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に向かう英雄。
その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・藪(長澤まさみ)と
共に生き残りを懸けた極限のサバイバルが始まった…。
果たして彼らは、この変わり果てた日本で生き延びることが出来るのか。
そして、英雄は、ただの英雄(ひでお)から本当の英雄(ヒーロー)になれるのか! ? 

*1

 

監督

佐藤信

 

キャスト

大泉 洋
有村架純 吉沢 悠 岡田義徳
片瀬那奈 片桐 仁 マキタスポーツ 塚地武雅 徳井 優
長澤まさみ

 

 

やっぱ笑ってしまう

映画が公開された時に

見よう見ようと思っていたのですが

結局見れず今回やっと見ることができました。

 

 

まず見て最初に思ったのが

大泉洋さんで笑ってしまうw

 

 

というのも僕は

水曜どうでしょうが大好き

だからです。

 

f:id:hitomishirikaizen1:20171005173207j:plain

 

 

大泉洋を見るとどうしても脳内で

どうでしょうフィルター

通してしまい笑ってしまうんですよね。

 

 

 

日本にゾンビが現れると…

全体を通して思ったのが

現実世界でありえそうだな、て感じました。

 

 

もし日本に突如ゾンビが現れたら

こんな感じのパニックが起こりそうだなって…。

 

 

例えば、

 

逃げ惑う中で怪我人を運ぶ救急車に轢かれる

 

無事な人が集まるコミュニティでの人間関係

 

対抗武器が基本ホームセンターにあるような物、など

 

 

見ていて本当に身近で起きた時に

自分だったらこうしようって考えてしまいましたね。

(本当に起きたらどうしよう…)

 

まあ見ていて引き込まれましたね。

 

 

個人的に好きなシーン

個人的に好きなシーンの1つである

比呂美(有村架純)がZQN化後に

ZQNから英雄(大泉洋)を守ったシーンです。

 

 

比呂美がZQNを撃退するときの

猫パンチが冷静に考えると

なんでその構え?」ってなりますが

 

見た瞬間は

かわいいな!おい!」でした笑

 

f:id:hitomishirikaizen1:20171005175750j:plain

 

 

もう一つ好きなシーンが

英雄がZQNに左腕を噛まれたのにも

関わらず助かったシーンです。

 

 

助かった理由が

無事な人が集まるコミュニティについた際に

もらったたくさんの腕時計だったのには

笑ってしまいました( ´ ▽ ` )

 

 

まさか泣けるとは…

そして見る前には思いもしなかったのですが

2回泣きました(T ^ T)

 

 

正直泣ける作品とは一切思っていなったので

泣いた瞬間自分でもびっくりしました笑

 

 

2回とも終盤の避難先であるアウトレットの

地下駐車場内でZQNの大群に襲われるシーンです。

 

 

1回目は

後半ほぼ動けなくなった比呂美が

英雄に言った一言、

 

「英雄君となら大丈夫な気がする」

 

この言葉は比呂美と英雄が富士山に向かう途中に

立ちよった神社でも比呂美が言った言葉でもあるので

より感動しました!

 

 

そして2回目は

アベサン(徳井優)がZQNになった奥さんを倒した後に

 

「僕も行くよ」

と言って自害するところには泣けました。

 

 

ここまでのアベサンの人柄の良さやキャラから

他の人よりも感情移入できたので

特に泣けました(;_;)

(アベサンいい人だったな〜)

 

 

この映画のキャストに自分が何か賞をあげるとしたら

アベサン役の徳井優さんにお渡ししたいものです。

 

f:id:hitomishirikaizen1:20171006011412j:plain

 

 

 

最後に

日本で作られている

実写化、ゾンビ映画において

特に面白いものだと言える作品でした。

 

 

まだ見ていない方も

ぜひ見てみてはどうでしょうか?

 

関連作品

 

 本作

 

 原作

 

 

大泉洋が好きな人必見

動画配信サービス「U-NEXT」では続編が決定している「探偵はBARにいるシリーズ」やWOWOWで製作されたドラマ「プラチナタウン」が見放題です。

そしてチームナックス主演ドラマ「スープカレー」や北海道のローカル番組で現在も放送している「1×8いこうよ!」、声優を担当したアニメ作品「那須 アンダルシアの夏」とその続編になる「那須 スーツケースの渡り鳥」が全話見放題ができ、その他映画・ドラマ・アニメが120,000本以上の作品が配信されています。

今なら31日間無料でお試しすることができるので是非試して見てくださいね!

 

▼U-NEXTの申し込みはコチラ▼

*1:出典:Amazon CAPTCHA